AUTO POIS ROUGE スタッフブログ

オートポワルージュのスタッフブログです。

ブログの設定

DS3racingエンジンO/Hの巻

2018年4月 7日

今度はDS3racingのエンジンO/Hです。

このシリーズのエンジンは良くピストンの棚落ちと

言う現象が起きてしまいます。

このDS3もエンジンの不調とマフラーから白煙が上がる

古典的な症状でした。

 

IMG_0420.jpg

エンジンを下ろすのはそれ程大変ではありません。

 

IMG_0419.jpg

クレーンで吊ってエンジンスタンドに取付します。

 

IMG_0423.jpg

準備完了です。

 

IMG_0427.jpg

エキゾースト側のマニホールド、タービン、エアコンコンプレッサー

などを外します。

 

IMG_0429.jpg

インテーク側のマニホールド、インジェクター、スターターを外します。

 

 

IMG_0430.jpg

これが良く壊れるハイプレッシャーポンプです。

 

 

IMG_0439.jpg

シリンダーヘッドを外します、奥にちらっと見えるのがミッションです。

 

 

IMG_0432.jpg

これが良くカーボンが溜まるシリンダーヘッドのインテークポートです。

次回もっと見えるように画像を上げます。

 

 

IMG_0424.jpg

番外編クラッチとフライホール。

 

IMG_0426.jpg

フライホールはセンターが5°動くダンパー構造に成っていて

エンジンの振動や急なクラッチ操作からエンジンミッションを

守ってます。

 

IMG_0433.jpg

ヘッドを外した所です。向かって右が1番シリンダーです。

エンジンオイルが上がってます。

 

IMG_0434.jpg

拡大すると酷いのが解ります。

 

IMG_0437.jpg

これが問題のピストンです。完全にリング溝が壊れてオイルリングと

セカンドのリングが無く成ってます。

 

IMG_0436.jpg

正常な方はこんな感じです。

 

IMG_0442.jpg

破損した部品はいずこへと思いきや居ました、オイルポンプのフィルター

に溜まってました。

 

IMG_0444.jpg

見つかって良かった?これで心起きなくO/Hへ進めます。

 

 

IMG_0438.jpg

奇跡的にシリンダー壁は大丈夫なのでこのままピストン交換

エンジンO/Hへと進みます。

 

 

ブログの設定

オートポワルージュスタッフブログ。 日々の出来事を書いています。

アーカイブ

カテゴリ

アイテム

S__55820464.jpg DSC02304.jpg IMG_0486.jpg IMG_0444.jpg IMG_0408.jpg IMG_0347.jpg IMG_0331.jpg IMG_0273.jpg IMG_0064.jpg IMG_3555.jpg

AUTO POIS ROUGE スタッフブログ © 2010-2018 Auto Pois Rouge ALL RIGHTS RESERVED.

?